鶴岡羽黒街道にある蕎麦と麦切りがおいしいお店!「金沢屋」メニュー公開!

出羽三山の一つである羽黒山から近い位置にある、蕎麦の名店「金沢屋」にいってきました。

「金沢屋」では石臼で引いたそば粉で作っているので、風味あってとっても美味しいですよw

古民家を改装したような雰囲気のある店内はとっても風情があります。

店内にはいって右側に石臼があります。そば粉作りの過程を見ることができて、待っている間も目でも楽しませてくれます。

山形県の北部にある庄内地方では麦切りが有名です。

ツルツルしたのど越しのいい細切りうどんのようなものですが「金沢屋」ではお土産として買うこともできますよ。

ちなみに、いも煮も売っていて庄内地区の醤油ベース、内陸の味噌ベースも売ってました(笑)

庄内に遊びに来たらどうですかw

昼時だったので、混雑していましたが10分くらいの待ち時間で小上がりに案内されました。

着席した窓から、庄内平野と羽黒山の絶景の解放感をみれました。

「金沢屋」のメニューはこちら

  • つるおか御膳 1780円

あいもりメニューはこちら

  • あいもり (大盛)1280円(普通)1080円(小盛)980円
  • 天ぷらあいもり 1580円

板そばメニューはこちら

  • 板そば (大盛)1050円(普通)850円(小盛)750円
  • 天ぷら板そば 1350円
  • 板そばと庄内豚のつるし焼き 1430円
  • 板そばと合鴨のつるし焼き 1400円
  • 板そばとにしん煮 1200円

麦切りメニューはこちら

  • 麦切り (大盛)800円(普通)700円(小盛)600円
  • 天麦切り 1200円
  • 麦切りと庄内豚のつるし焼き 1280円
  • 麦切りと合鴨のつるし焼き 1250円
  • 麦切りとにしん煮 1050円

あったかい そば・うどんメニューはこちら

  • 肉そば 1150円
  • 肉うどん 980円
  • 天ぷらそば 1350円
  • 天ぷらうどん 1200円
  • 釜揚げうどん 780円
  • 鴨なんそば 1250円
  • にしんそば 1200円
  • 天ぷら釜揚げうどん 1280円

お子さまメニューはこちら

  • ざるそば 620円
  • 麦切り 530円

一品料理メニューはこちら

  • 天ぷら盛り合わせ (大)1000円(小)700円
  • 庄内豚のつるし焼き 620円
  • 合鴨のつるし焼き 590円
  • にしん煮 390円
  • だし巻玉子 250円

デザートメニューはこちら

  • 豆乳プリン 150円
  • そばの実アイス・抹茶アイス 各280円
  • デザート&コーヒーセット 500円(お食事とセットだと380円)

飲み物メニューはこちら

  • オレンジ・リンゴジュース・サイダー 各180円
  • ホットコーヒー 200円
  • ノンアルコールビール 350円
  • 鶴岡の地酒(冷酒) 680円
  • 鶴岡の地酒(燗酒) 750円
  • 瓶ビール 550円

御宴会料理メニューはこちら

  • 1日限2組様(4~15名) 3500円~
  • 飲み放題 1500円

「金沢屋」の料理はこちら

あいもり 大盛り

そば用と麦切り用のつゆが分けられています。

そば用は少し塩気を感じ、麦切りのつゆの方がダシがきいていて少し甘味を感じがしました。私はどっちにつけても美味しかったですけどね(笑)

ワサビを汁に溶かさず、少しのせて食べましたw

天ぷら板そば

天ぷらをつけた、お蕎麦セットです。サクサクの天ぷらに、藻塩をつけて食べてもよし!天つゆにつけてもよし!

そばには、天ぷらって定番で美味しいですよw

「金沢屋」に行ってみての感想

「金沢屋」は、そばと麦切りを一緒に味わえる美味しいお店でした。

古民家を改装したような雰囲気で、小上がりもあるので小さなお子さんがいても安心。

そば、麦切りは鶴岡人にはもちろん人気なんですが、旅行会社の観光バスが昼のプランで「金沢屋」を使うほど有名なお店です。

スタッフさんもとっても親切で、話しやすいのも魅力ですねw

 

最後に、

香がいい蕎麦、のど越しのよい麦切りは庄内の自慢です。

全メニュー制覇を目指し、また食べにいきますねw

店舗情報

名前 金沢屋
住所 〒997-0166 山形県鶴岡市羽黒町三ツ橋前田163
TEL 0235-62-4564
営業時間・定休日 11:00~16:00 定休日調査中

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です