羽黒山参籠所「斎館」精進料理で健康ランチ!松尾芭蕉も昼食に立ち寄ったのかもw

羽黒山の石段を登りゴールの鳥居周辺にある「斎館」 に行ってきました。

松尾芭蕉も羽黒山を訪れ一句「『涼しさや ほの三か月の 羽黒山」という俳句を残している有名な観光スポットです。

「斎館」で精進料理をいただいたかもという噂もw

 

9時半ころから、羽黒山をゆっくり登りながら11時半ころ頂上付近に到着。

ちょうど昼食時になったので、事前に予約していた「斎館」で精進料理をいただいてきました。

普段あまり食べることがない精進料理ランチということで、松尾芭蕉も同じ部屋で食べたかもという気持ちでちょっと緊張w

羽黒山を登って頂上付近の鳥居が見えたころ、左手に「斎館」があります。

鶴岡の文化財に指定されている、かなり古い歴史のある建物です

華蔵院といわれる寺院だったようです。

羽黒山斎館内は土足禁止です。左右にある靴箱に収納しましょうw

通路は目立つレッドカーペット。右手を進むと受付のスタッフさんが待っていました。

障子の隙間を見てみると、修行僧が祈祷する大広間になっています。

受付を済ませ、一番奥の部屋に案内されました。通路には過去の精進料理なのか?サンプルが飾ってあります

羽黒山参籠所「斎館」のメニューはこちら

  • 精進料理7品 2160円
  • 精進料理10品 3240円

羽黒山参籠所「斎館」の料理はこちら

精進料理10品

席につくと既にお膳と精進料理が待ってました。

ご飯、お味噌汁、漬物とおかずが10品、ボリュームいっぱい。

全て自然の野菜や穀物を使った肉の使わない料理です。

御飯

味噌汁

お漬物

油揚げ、キノコ、タケノコの煮物

食べ応えのある厚揚げ。ポリポリ感のタケノコ。あっさり味のキノコ。

茄子のみそ田楽

甘みそと茄子の田楽はご飯と一緒に食べると本当合うw

山菜の胡麻和え

山菜だと思いますが、初めての味で面白い感触w美味しかったです。
※わかる方教えてくださいw

あんかけ胡麻豆腐

庄内の郷土料理としても有名な甘いあんかけの胡麻豆腐。

昔はデザートだったかもしれませんね。

フキの胡麻和え

ゴマの香り、ほんのりする水々しいフキ。

アスパラと山クラゲの和え物

アスパラらしき野菜と山クラゲが入っていました。

※わかる方教えてください。

フキの酢の物

フキの酢の物です。色の割にそんなに酸っぱくないんです

フキとコンニャク、キノコの和え物

フキとコンニャク、キノコをあっさりと味付け。

山菜の和え物

山菜だと思いますが、初めての味で美味しかったです。
※わかる方教えてくださいw

庄内メロン

甘くておいしい庄内メロンです。

ジューシーすぎです。

羽黒山参籠所「斎館」に行ってみての感想

「斎館」は、心静まる落ち着いた空間を味わえる場所でした。

1697年に再建された建物でかなり古くて歴史を感じます。

精進料理は、肉を一切使わない健康ヘルシーで、普段食べているランチとは全然違って

日本古来からの歴史食を食べている気持ちです。

 

最後に、

松尾芭蕉も訪れたかもしれない「斎館」でのランチは事前予約が必要です。

羽黒山の参拝をした後、普段味わえない雰囲気と歴史の世界を味わってみませんかw

店舗情報

名前 出羽三山神社 羽黒山参籠所 斎館
住所 〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向羽黒山33
TEL 0235-62-2357
ホームページ http://www.dewasanzan.jp/publics/index/64/
営業時間・定休日 調査中

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です