琴平荘から暖簾分けした「中華そば 琴の」限定ラーメン最高!人気店のメニューも公開

山形県の某グルメサイトで、常に上位ランクしているラーメン店琴平荘」から暖簾分けしたという「琴の」に行ってきました。

羽黒山街道にあるんですが、鶴岡屈指の人気店で土日祝はお店の前が行列になっていることが結構あります。

今回は、開店まもなく行ったので全然混んでいませんでした。

店内に入ると、店長さんと女性スタッフさんが元気に挨拶して歓迎してくれました。

カウンター席に案内されたんですが、上の壁にはたくさんのメニューが貼られていています。

「中華そば 琴の」のメニューはこちら

ラーメンメニューはこちら

  • 中華そば 700円
  • 中華そば麺半分 500円
  • チャーシュー麺 900円
  • 塩中華そば 750円
  • 塩チャーシュー麺 950円
  • 太麺中華そば 750円
  • 太麺チャーシュー麺 950円
  • 地鶏の油そば 750円

※スープは「あっさり」「こってり」を選べます。

替え玉メニューはこちら

  • 細麺半玉 100円
  • 細麺一玉 200円

ご飯ものメニューはこちら

  • 白めし 100円
  • 二グめし 250円

トッピングメニューはこちら

  • 味付玉子 100円
  • ネギ増し 100円
  • メンマ増し 100円
  • 太切りメンマ 100円
  • 海苔(6枚) 100円
  • 岩のり 150円
  • チャーシュー増し 200円

お持ち帰りメニューはこちら

  • 切り落しチャーシュー 250円
  • おつまみメンマ 300円
  • 生麺(5玉入) (細麺)800円、(太麺)900円
  • 箱ラーメン 1080円
  • 豚二グ一本 2700円

写真付きメニューはこちら

本日限定メニューはこちら

  • 鶏白湯そば (大盛)1000円(並盛)850円

「中華そば 琴の」の料理はこちら

鶏白湯そば

本日限定に誘われ注文w鶏の骨までしっかり煮込んだ濃厚スープ。麺を持ち上げるとスープが絡み一緒にお口に入ってきて最高ですw

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ネギ、鶏ガラ。カラフル胡椒が可愛いですね(笑)

調味料が足りない方は、セルフで調整しましょう。ノーマルでもけっこう胡椒が利いてますけど(笑)

「中華そば 琴の」に行ってみての感想

お店に入ると、店主と女性スタッフさんの元気な挨拶で歓迎されます。

今回は、カウンター席に案内されたんですが常時笑顔で対応してくださったので気分よく着席できました。

お店は結構入りやすい雰囲気ですので、一人様でも全然OKです。

普段は中華そばを食べるところ、本日限定のラーメンがあったので目移りしてしまいました(笑)

旨味たっぷりスープで噂通りとっても美味しいラーメンで癖になりそうです。

 

カウンター席に座ってわかったんですが、厨房との壁が結構低いので、店主がラーメンを作っているところが丸見え。

目が合うと恥ずかしいのでチラ見してました(笑)魂を込めた一杯のラーメンを作る姿を見れて大変満足できました。

 

最後に、

今回食べた鶏白湯そばは、庄内で初めて食べた味でしたがめちゃめちゃ美味しかったです。次は店長おすすめの中華そば食べにいきますね。

店舗情報

名前 中華そば 琴の
住所 山形県鶴岡市羽黒町黒瀬字黒瀬202
ホームページ http://blogs.yahoo.co.jp/ramen_noodle_soup_konno
営業時間・定休日 11:00~15:00 毎週木曜定休

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です